2011年2月28日月曜日

人物画はやはり好き

自分ばかりがカワイイんだ

山梨の可愛い女社長のTさんが毒舌独女で嘆いていたね

それでもね、、、

        「あなたの命は
          誰よりもあなたを愛しているんだ

         命はあなたが夕暮れの林の中を
          ひとりで歩いている時もあなたと共にいる

         ほかのことは忘れたっていいんだ
           だが忘れないでほしい
               命はいつもいつも
                  あなたを愛している」

これは加島祥造さんの詩です

なるほど、そうだね、、、
と思いながらもちょっと違う気もする

だって、いつも誰かが関わって
誰かを意識するから

Tさんみたいに思うのは当然で
素直な思いを吐き出すあなたに一票!

ここのところ老子の「タオ」にはまっていたけど
現実の生身の心を素直に感じることが
自分らしくて楽

まだまだ仙人にはなれそうもない

自分も愛おしいけど
あなたのことも愛おしいから

私の回りのたくさんの「あなた」




2011年2月27日日曜日


日曜絵画



桜の季節を前に描いてみようかな
ぶっつけ本番、、、どうなりますことか?

実況報告を交えて

始まり始まり、、、パチパチパチ

まずは大まかにバシャバシャ!

延々と桜の花びらを画面いっぱいに、、、
コツコツコツコツ、、、
描いても描いても、、、まだまだまだまだ、、、

フーッ、、、描けたぁぁ、、、

色が濃いすぎる?

ならば、、、コンテで白く塗っちゃえぇぇ〜〜

大丈夫かなぁ、、、

せっかく細かく描いたけど消えてしまった??
まぁ霞っぽくていいかも


さぁて、、、
この後このままじゃ淋しい?

動物とお花見しましょうか!
そうしよう!そうしよう♬

ダイア君もおいで!

線だけでは物足りないなぁ

クレヨンでぬっちゃぇ、、、

どうですかね?
花で止めるべきだったのか?
動物との楽しい場面で良かったのか?

何とか日曜絵画終了です

最後までお付き合いくださってありがとうございました

次回はちゃんと計画して
、、???

本当は
これで精一杯なんですが、、、




2011年2月26日土曜日



物々交換

ねぇ、、、君の持ってるものと
僕の宝物を交換しない?




えっー?

、、宝物?、、、がらくたなら、、、



ゴソゴソ、、、
    あっ、桜石 不思議な石、、、何処を割ってもサクラ

           あっ、バリの海岸で拾った小さな小さな貝殻
           指先で壊れそう、、、


    ビーズがいっぱいいっぱい
     キラキラ、、、買い溜めた小さな宝石

古切手、、ほかすのが勿体ない可愛さ
               
        ガラスの小物も、、、


あなたのお気に入りはあったかな?

あなたの手のひらの中で温められたものが
今度はワタシの宝物になるのかなぁ

   、、、もっと探してみるね、、、


2011年2月25日金曜日


天地有情

そうだよ
全ての自然といわれるものには
「怒り」「悲しみ」「喜び」「憂い」がある

時には嵐があらゆるものをなぎ倒す
春の喜びで山は華やぐなんてね、、、

人間だけが持っているものではない

自然の声が聞こえたら
語りかけてみたいですね


生き物も自然から奪うのではなく
受け取っているのだよ

人は時として所有することを欲する
欲がつけばものの表面しか見えなくなる

だから時々自然と戯れて
癒されることに感謝したいものです


ありがとう!

空の青と海の青

どちらも果てしなく広大でスカッとします
日本海、小松の空と海

光になって天地を駆け巡ってみたくなります

超高速で、、、ビュンー♪

あああ二月は早すぎる
三月はもっと早いよ

気をつけて!


2011年2月23日水曜日




見ていますか?
大河ドラマ「江」

滋賀県長浜にある小谷城周辺
戦国時代の波乱万丈の姫君たちのお話がここにあります

私はあまり見ないのでよく知らなかったけど
内容をしっかり聞いて

ほぉぉぉぉ、、、こんなに寒い所で
遥か昔にすごいドラマがあったのだ

でも、全ての人に同じようにドラマがある
どんなに無精な人にもそれなりのドラマが、、

そう、、、あなたの方が

この二日間は底抜けの青空
きれいだったね

北陸の景色も雪を残しながらも13℃もあった

筋肉質のバチを打つのは82歳
3分連続打ちは心に響き渡る

山城温泉の宿は
心遣いが隅々まで完璧でほっこりしました

簡保の無料招待です
3年ごとの企画で内容はかなり良い

あちこちで「お雛様」
作り手の思いは誰に向けられているのでしょう

表情がそれぞれで愛おしいね

他にも色んなお雛様に出会えたよ

今年は段飾りを出してみようかな?20年ぶりに、、


女の子というのは嫁いでいけば姓が変わってしまう

田舎に帰った時に
甥っ子の嫁さんが昔の私の姓を名乗っている

懐かしい響きのある姓は
今は私の姓ではない

当たり前のことだけれど
何か変な感じ

雛はそんな女の子への守り人形に思える
一人の姫がいつまでも優しい心でいられますように!

私だけの雛を作ってみるのもいいですね
自分自身に、、、

青い空と白い雪と青い山
一年を通して消えない白山の雪

溶け込むようなこの景色に会えただけで
この旅は幸せでした


家に着くと
ゼストの無料招待「日帰り 三河路の旅」

当選?

またぁぁぁ、、、


2011年2月21日月曜日


春よ来い 早く来い 

窓を覗き込んでいるサクラちゃん

何が見えますか?
少し太めのおみ足も気になります

5歳のダイア君が
なかなか味のあるのを3枚撮ってました

止まっている所とボケがうまい

知らない間の携帯いじりのようです



お父さんは?
「仕事」
お母さんは?
「大好き」

子供のこんな返答は思わず笑えます

芽吹きかけた木々が歌いだすのも
もう、、、そこまで来ています

♬♪~〜♪
今朝の木の芽です
最近は休日には一カ所づつ片付けしています
「断捨離」
買い足すことばかりしてきたのか
一カ所なのにゴミ袋がいくつも出ます

その分心の奥までスーッとしますね

片付けるという行為は
心の整理にも繋がって
色んなものが明確に見えてくるようです

この次は増え過ぎた本の片付けをしましょう
これは重いので結構大変だ

春が来ますよぉ〜〜

身の回りも自身のお肉も軽くしましょう


2011年2月17日木曜日


Shakuntala Santhiran

笑顔が素敵なシンガポール人
世界のニュースを扱うCNNのニュースキャスターでした

2年半前に日本に来ました
日本が大好きな素敵な女の人です

一年前にも招待してもらいましたが
またまた、戻って来てのお誘い

彼女の手作りお料理はお母さん譲りの本格派

ほうれん草の中国風おひたし
料理家のお母さんの秘伝の技

豚肉の煮込み
レストラン出来ますね

このイカ料理
美味しすぎ!!

辛いですよと、言われたけど
全然辛くなく旨味が最高!

本当に美味しいんですよ

今はマレーシアで日本のニュースを放送している

とても大切に生きている
感謝を怠らないし
人との出逢いとか物への扱い方とか

今夜は彼女の言ったことを反芻してみよう

彼女は日本人が今「良くない』と言うが
電気は点くし好きなものを食べているし
「何が良くないのか?」

世界の現実をたくさん見て来た者の重みのある言葉

自分のポリシーをはっきり持っている

本当の愛は「ゆっくりゆっくり」
信じているからゆっくり、、、

日本人の中にある差別の不思議さも

お母さんに感謝、神に感謝、出逢いに感謝、食べ物に感謝
彼女の感謝には切りがない

二人で変な日本語と変な英語で楽しい3時間でした

ありがとう!!

いっぱい感謝です




春の嵐の前触れ

三条商店界隈風景


夕方から嵐になるらしいですが
今日は何年かぶりにパーマを当ててきました

少し春を感じたくて、、、


三条商店街の中にその美容院はあります

カラフル色のウインドゥは可愛いですね


顔を引っ張り上げると10歳若くなります

手を離すともとに戻りますが
、、、れれれ、、、

ありゃりゃ

三条商店街はとても魅力的なお店がいっぱいあります
写真に収めたくても少し気が引けますが

この次はしっかり撮ってみたいです








生きる命はいつの時代に生まれた?


そんな問いかけのブログにぼんやり思う

毎日毎日、、、朝に生まれるんだよ
と、、、返信したけど、、


5年前に超美人の友達が死んだ
商才抜群で月収一千万

何もかも持っていて、、、敵も多かった

でも私は何故か好きだった

彼女の死体を見たとき

抜け殻だぁ、、、と、本当に思った

魂はちゃんと抜け出していた
今度は何処に出現するの?


そんなことを思いながらあなたの抜け殻を見ていた



65億もいる人の中から
時々「あれ?」って衝撃を受ける人がいる

前世で一緒にいたんだね

、、、きっと、、、
お久しぶり



人の価値はお金では計れない

モーツァルトも、ベートーベンもピカソも北斎も
生きている間は貧しくて苦しくて、、、

それでも信念を通して創り続けたものは
何百年たって本人がいなくても

みんなに感動を与えている

生きるということはそういうことなんだ

自分の魂の動くことに夢中になるということ
今入り込んでいるこの肉体が表現出来ることを、、、

そんなことを何十回、何百回繰り返して
この生きる魂は輝きを増していく


と、思いませんか?

もう一度自分の内に問いかけて今日もhappy jife


2011年2月16日水曜日


新作 椿
ランプ


17cm角の「blue bird]
幸運の印

これまでのランプの一部を紹介します








大物は省き手頃な大きさばかりです

お気に入りはあるでしょうか?

太陽が隠れた後の闇に明かりが灯ります
一日の終わりに優しく心に灯ります

闇の明かりの灯し方は人それぞれ違います

日中と同じようににぎやかな蛍光灯
テレビもにぎやかに耳を奪います

闇のほのかな赤い灯
心まで詩人になって落ち着きます

Asiaticなカラフル色
違う感情が楽しく吹き出します

夜の演出をしてみませんか?

今度は和紙とのドラマテックを考えています
あぁぁぁ、、、素敵な作品が生まれますよーに!



白い朝に

今年は 本当にたくさんの花を毎日毎日届けてくれました 柿の木の上に咲くアサガオ 我が家の庭は白く咲く花が多い ついつい選んでしまう白い花達 そしてお彼岸には必ず咲くのがこの花 ...