2011年9月30日金曜日

思いを形にするということ



映画監督の河瀬直美氏編集の
写真と言葉に応募したら、、、

採用されました

小さな作品ですが嬉しいですね

これがきっかけで先に進むといいかな?

今度は自分だけの本を何かの形で、、、きっと


涼しくなると毛糸編みがしたくなります

しかも夜のテレビの時間だけ、、、というこだわり

今年は編み込みに挑戦!
意外と楽しい

取りあえず一作を仕上げます
いつになりますかね?



2011年9月28日水曜日

西日の輝き


西日が眩しくてあの場所の光の具合を見に、、、

but あの光のシャワーに遭遇出来なかった

それでもこの場所に来ると
ドキドキする

何かに連れさられそうで、、、
大きく深呼吸して
ソーッと立ち去りました




前に来たときの光のシャワーはこんな風でした

mika-chan さらわれるよ


次に来る時はきっと会える

庭は西日をいっぱい浴びていい色合い


秋真っ盛り

秋の夜長にいい事しよう
ゆっくり たっぷり時間を浴びて

フムフム、、、♪♬



2011年9月27日火曜日

レトロな世界


加古川線、、、社駅
たった2両の各駅停車の路線

ガタゴトガタゴト♪

この踏切を毎日渡った遠い遠い昔の風景


同じ風景でも
そこを渡ってきた一人一人の思いはそれぞれで、、、
人生は色付けられる

そう、、、同じ風景でも
見てきたことが違うんだね


人は皆
自分が主役で周りは脇役

本当はデンとした風景の中を
クルクルクルクル動き回る生き物

その生き物は 見るたび違う
舞台は変わらないのに気付かない


そんな風景の中で
幼い頃の自分を投影してみる

いつだって見ることが出来る
無邪気な懐かしい姿に

いつまでも見入る今の自分がいる





2011年9月24日土曜日

色とりどり


昨日の日中と夕刻の空
誰がプロデュースしたのでしょうかね

ふわぁぁぁ〜〜みとれます
すごいねぇ〜

何もなくても幸せになれそうな




とはいえ、、、それでもこんな御馳走も
、、、やっぱいいね

祇園の「迦陵(かりょう)」
入りにくいと思われますがそんなことはないです

季節の贅沢をたまにはしてみよう


9号線で良く見かけます
西大路近くに会社がありますが

「REIKO]
なぜか嬉しくなります

良いことありそうな、、、ねっ



一番良い季節です
何でもやる気が沸いてきます

まずは、で、、、片付けをしました

いいものです




2011年9月23日金曜日

秋の彼岸



芸術の秋
と、言いたい私ですが

自分で作るものはなかなか素敵だと思うのです
他人から見たら「何ですか?これ」

と言われるんです


遊び心いっぱいの花瓶たちを、、、




たまにはこんな急須も、、、


時々子供に、、、幼児になります


この鳥シリーズの水差し、、、お酒とかもいいよ
水切れがとっても良く実用的でもあるんです


やっぱこんな変すぎるのも作るのが私のクセです

ご注文あればいつでも、、、ハハハ


そうそう、、、
本題は彼岸のこと
秋分の日を中日とする一週間

太陽が真西に沈み昼夜の長さがほぼ同じになる秋分の日
仏の世界と現世が一番近くなる日らしいですよ

だから仏壇にお供え物をしたり、墓参りをしたりね

おはぎ、団子、五目寿司など供えて
分け合って食べましょう

今日はとても清々しいお天気です
秋です!




2011年9月22日木曜日

インセプション


夢を使って他人にアイデアを植え付ける
それがインセプション

ディカプリオが好演している


映像の美しさに観とれる

夢の中では時間の流れは1/20になる
夢の中で夢を見たときはその1/20

つまり長い出来事も実際はホンの数分


夢って不思議だね
見ているときは現実だと思っている

どうやって夢の世界に来たのだろう、、、と

本作では夢の世界でのルールがあって
目覚める方法は
夢の中で死ぬか決められた刺激(キック)とか、、、



現実というものが何なのか?

フッと可笑しくもなる

でも、台風真近の空は、、、
かくも美しき現実なり


毎度の交差点は
夢?現実?

、、、幻、、、

my,carのMINIにも反射して


2011年9月18日日曜日

ドキュメント


写真を見てドキッとすること
まだまだ、、、ありますね

亀岡の教室、、、アトリエになりつつありますが、、
何気なく撮ったのに

ここどこ?

森の中のように表現出来ていてホントにびっくり!


隣りからの木がかなり覆い被さってきて
少しうんざりしていたのですが

頑張って塀を作りました
横も縦も2メートル位です

アイボリー色にペンキも塗りました
今は花をたくさん掛けています

大工に頼んだら4、5万とられるから
コーナンで材木買ってきました

なんと全部で4千円もかからなかった


何でも手作りは楽しいもんです
ご飯も、、、

but,,,蒸し暑さにまだ参っています


2011年9月16日金曜日

雨が降りました


久しぶりに雨です
これで何とか涼しくなりそうです


今日も雨に誘われて車から停車ごとに撮りました

でも、、、ドキッとしました

アップして見て下さい

あちらにも、、、ここにも、、、
顔がいっぱい

こわ〜〜ぁ

画像はいじっていません

雨粒のフロントガラスに色とりどりの

幽霊が、、、
まだ、ドキドキしています



赤提灯も、、、注文の多い料理店のように、、
食べに入るのではなく

食べられることになるかもしれません

きっと、、、ね

自宅に着くと
優しい緑色の霊だけになりました

ホッ!

うちは寺ですから門の中の墓場は
、、、下を見て家まで直行します

スタスタスタ、、、
構わないで、、


幻昼


毎日の暑さで幻覚のような世界が広がる

海のない京都市内にこのような世界はアンフェア?


瀬戸内に似合わぬ異様な建物が密集した島がある
いつか行ってみたいと思いながら、、、


夕日も気だるい光を放つ

それは風景ではなく心模様かもしれない
現実逃避の幻

そう、、、幻、、、


現実に戻れば

ここの方が
結構落ち着く風景なんだと、、、

内なる自分に言い聞かせる

聞き分けのない子供に言うように、、、


2011年9月15日木曜日

ZUTさんのバッグ


三田の志ZUKIさんの作品展が和気であって
応援に行ってきました

凄い田舎の山の中にこんなギャラリーがあるんだ


 落ち着きのあるしつらえです


彼女のバッグは使いやすさでなく
ファションそのもの

カッコイイかどうかが優先です

カッコイイです

手作りならではの自由さが持ってみてワクワクさせてくれます



ここ備前なので帰りのこの煙突に引き込まれ立ち寄りました
親切に釜も見せてくれました

残暑で暑いのにこの中は汗が流れ出ます


釜に焼べるところを見せてくれるというので、、、

うわぁぁぁ、、、中にいっぱいの器が、、、


備前焼は上薬を付けないので
素朴で力強い作品ばかりですね

周りの自然とマッチして落ち着きます



この暑さが出かける気合いをくれました
ジッとしていては何もできない

、、、暑い、、、

でもいいところでした

本格的な秋にこういう田舎にもう一度来たいですね

良い一日になりました




大文字送り火

去年は大雨で大変なことになりましたが 今年は出町まで行ってみました もの凄い人人人 今出川通りは正面でよく見えるけど この混雑は、、、もう行かない 鴨川も人で溢れていました 暗いのでなかなかシャッターが下り...