2012年11月30日金曜日

晩秋をゆく

着いたときの亀岡の霧、、、11時頃明るく晴れました

今年は体調不良のため秋を忘れそう

猫の世話を兼ねて
亀岡の晩秋を訪ねてみました

亀岡は城下町で
なかなか歴史いっぱいの町です

ここの霊水をたくさんの人が汲みにきます

天皇の古墳なんかも田んぼの中のデン!とあったりします

今日は出雲神社に行ってみました

少し上の方まで探検してみましたが
ずっしりくる重みのある場所だ、、、いいところです


稲荷の鳥居とか
滝とかなかなかいい感じ

皇族が歩いてきそうな厳かさがあります



白木の鳥居は気品があっていいやぁ



菊の御紋

 これ以上はお許しを頂かないとくぐれません
亀岡の出雲神社
良いよ

お堀の鴨
 その後
亀岡城跡に潜入

ここは「大本教」の本部になっていますが
誰でも自由に入れます

教祖の出口王仁三郎さんはとても人間味のある芸術家です

ギャラリーもあります
茶碗はドキッ、、、ワクワク
凄い楽しいものです


アッという間に辺りは色を無くします
そんな気構えをしながらも
鮮やかな色にしばし染まっていましょう


亀岡も素敵なところです
のんびり良い旅をしにきて下さい

湯の花もあります
水も紅く染まっていました 

やはり銀杏はいいやぁ
ここで鬼ごっこでもしてみたい気分

みんな走り回っていいよ
おいで!


2012年11月29日木曜日

懐古2

4才の時
格好つけるのも才能のうち

子供の成長は留まることはない
見たもの聞いたものを
何でも取り入れていく

小学生になってしまったので
一緒に遊ぶことは少なくなっていく

 4才のときのダイア君
今でもこんなに柔らかいのかな?

出来なくなることもあるし
違う新しいことに夢中になっているかもしれない

何でもいいから
今感じることを取りあえずやってみるのが

素敵な足跡になっていくのです

遠回りでもなかなかいい感じの軌道が、、、


今日も家に籠っています
ステンドをしていました

切り絵をして色を差してみましたが
、、こんな風になるんだね

やり直しだな、、、こりゃ、、

2012年11月28日水曜日

懐古



たまには昔を振り返り懐かしむ

2年前の秋の曽爾高原
奈良の山奥にありススキの原は壮大だ


四季変わる風景は
見た時の心を写し取っているところが
いいね

則、、、あの時間に還れるから

姉の結婚式
家族写真でもあります
右端が私で上が兄

古いアルバムを開くことも
一気にワープできる素敵なアイテムです

同じ時間を過ごした筈なのに
記憶が合致しないところが多くて
笑えてきます

あああ、、、見ているものが違ったんだなぁ
ってつくづく思う

記憶を綴って思うことが他にもある

本当にあの場にいたんだろうか?
随分長い長い時間を通って来たことに
自分のことながら

映画でも観ているような
壮大な時をひとコマごとに丁寧に見入る

たった一人の人生でも
濃密極まりないです

これまた濃密なものを頂きました
熊本の中村クンの奥様から
ありがとう!

一週間を越す腹痛に医者を専門家に変えました
総合病院と違い
診察が的確だ
取りあえず出しておきましょう、、、が間違いだったみたい
やっと治まりそうです

2012年11月25日日曜日

何にもない日は、、、これ!




 11月にパンジーとか植えると
大きく育って春までずっと楽しめます

春をイメージして
急いで植え付けましょう


私はパンジーがやはり一番
春の庭には良いと思います

安いし丈夫だし
何より可愛い



 気品のある種類もたくさん出回っています。



そんなパンジーの寄せ植えには
こんな小さな花がかかせません

二年目シャコバサボテン元気です
花芽がいっぱいつきました

大切に育てたいと思っています

なんてブログを書きながら
まだお腹がギュ〜ル♬と奏でています
身体はスッキリ楽になっています

お腹の風邪?注意報です
長引きます


2012年11月24日土曜日

新作発表

ゼラニュムのランプ
この3パーツが組合わさって一つのランプが出来ます
久々のティファニーのランプ

組み立てに時間が掛かりますが
クリスマスには間に合いそうです



ホッと一休み
でもお腹はまだまだグルグルとさわいでいます

困ったものです



こんな可愛いウサギさんが出来ました
たくさん溜まってきたら何に仕上げていこうかな
ゆっくり思案中

今月のビーズはとても上品に出来ました
簡単でした

組み合わせがないからね

一番いい季節は毎日が秋晴れであってほしいね
太陽はいつも通り燃えているのに

地球を取り巻くもので
光が差し込んでこないのは、、、ブツブツブツブツ、、、


なんて言ってると
朝日が差し込んできたみたい

今日はいい日になりそうです


2012年11月21日水曜日

一息ついて


イライラするくらい
車と人がいっぱいです

何で京都に来るんだよぉ
うるさくてたまらないです

メゾチントで、、、なかなか思い通りにはいかない
かじりだけやるから尚更です

まだ花芯も出来てなくて途中ですが
本日はここまでで終了

今日、お腹がまだ痛むけど
お隣の伊砂さんちで
型染めを初めて経験させて頂きました

といっても
今日はステンシルの技法で椿を、、、

なかなか可愛いですね
何でも奥が深そうです


体調を壊すと
もう明日はないみたいな気持ちになる

片付けないといけないことでいっぱいだ
少し良くなると
したいことでいっぱいになる

まぁなにも気にせず毎日をこなせば良いか
と、結論に達するわけであります

寒くなってきたねぇ


2012年11月18日日曜日

記憶としるし

 取り立ての御馳走

大地の恵みを頂きます
これら全ては滝野の待子さん作

素敵な芸術作品です
身体を作る元になる偉大なるものでもあります




何もそんなに色々しなくてもいいんじゃない?
もっとのんびり暮らすのも楽チンだよ
何になるの?
しんどいだけだよ

それでも一日は一日
皆に必ずある時間

皆も何かをして何かを記憶として心にもつ
私はただそれをしるしとして残しているだけ

記憶を綴ると
膨大な偉大な自分のしるしが連なっているのが見える

生きているしるしかも
と、ながめるのもいいもんです


散歩で出会った猫に
もしかしたらシャッター押されたかも

2012年11月16日金曜日

長い一日



これは裸になった木の露
昨日は雨、、、インクラインで

今日は予定が満載で
まず朝一に南禅寺奥の日向大神宮へ

途中の村上君(旦那の同級)の寺
村上春樹の従兄弟で
2、3年前ここで春樹さんの父上の葬式が

寒桜?
紅葉はここではまだ早かった

手前にピント

バックにピント



同じところでも印象が変わるね

日向大神宮の鳥居まだこんな感じです

少し登ると太陽が顔を出し始めました
うわぁぁぁ、、、きれい!
紅葉は見られなかったけどこれで満足


南禅寺に行くと
今が最高かも、、、さすが観光地でした
でも来週が一番でしょうかね


ここの銀杏は美しいよ




ここでも朝日が当たり始めました
五右衛門の絶景かな、、、三門です
8時、、観光バスがドンドン入ってきました
私は兵庫の田舎に逃げ出します

田舎の柿の木は昔のままですが
みごとにたわわ

畑もイキイキしていました


三田の志ZUKIさんちに寄って
楽しい時間を持ちました

可愛いスタッフさんと
これまた素敵な志ZUKIさん
今回は「伊藤聡信さんの陶器展」
24日までです

毎回楽しいイベントがあります
また一緒に行きませんか?

夢が頂けます






私が出かけるときは毎度快晴
でも眩し過ぎてインターにたどり着くまで大変でした
標示がまともに見えなかった
バックミラーからも攻撃!!


それでも日が落ちると優しい夕刻色に

今日はたくさんの写真になりました
朝日といい
夕日といい

生まれるときと
消えるときの
感動を見せられているようで

長い一日も
よく感じると、、、すごいや〜ぁ

ですね

明日は雨??、、、みたいですよ


大文字送り火

去年は大雨で大変なことになりましたが 今年は出町まで行ってみました もの凄い人人人 今出川通りは正面でよく見えるけど この混雑は、、、もう行かない 鴨川も人で溢れていました 暗いのでなかなかシャッターが下り...