2014年2月26日水曜日

チャンスは瞬時


今朝も金星と月が奇麗に並んだ夜明けでした
暖かな良い朝です

こんな日に鳥が来ないかと窓の外を見ていましたが
なかなかすばしこくて捕らえられません

それでも裏木に並んでくれましたが
ピントが木の実になってしまい
鳥たちはボケちゃいました

そしてすぐに何処かに飛んでいってしまった

梅の木に来ないかと表の庭に目をやりましたが
待っていると来ないものです

柿の木にピッと来てパッとこれまた何処かへ、、、

赤い実を頬張っていますね
肝心の目が、、、ピントが、、、ふっっう

それでも根気よく待てば狙ったものが来る
でも瞬間なのでしっかり捉えないと
すぐに見えなくなってしまいます

まるでそこに
初めからなかったかのように

実は
思い描くもの全てがそこにある

さぁて、、、何を思いますか?

私は、、、♬



2014年2月24日月曜日

寒中の花探し

ガラス切りを少しして、、、

今日は暖かな気持ちの良い日でした
夕方、鈍った身体に元気を注ごうと、、、散歩に


これはうちの庭の梅です
一輪、、、二輪、、、と咲き始めたようです

疎水沿いにはモクレンの芽がふわふわと

南禅寺山から市内を見下ろす
神宮前の鳥居が目立ちます

夕刻の良い時間です

中国人ばかりです
日本が嫌いなのでは、、、??

外にも梅の木があるかと思いましたが
何もなかった

これはそろそろ終わりの椿です

しだれ桜も冬眠中

一周回ってきて
花はなかったね
これもうちの庭の水仙です

寒いと言いながらも春がそこまで来ています
小鳥がたくさん舞い込んできます

梅の花にも黄緑の目白が遊んでいました

2月も最終の週です
受験生も本番ですね

コートに身を包みながらも
新しい生活に想いを馳せる良い時期でもあるね

今年は雪害で大変な地域も
早く復興してほしいですね

どんな自然災害がくるのか心配ですが
負けない心で助け合いましょう



2014年2月23日日曜日

自分のために舞う

あらゆる場面で
自己表現として舞う

内面から湧き出る感情を表すことの痛快さ


載せるのもがなかったので慌てて描いたけど、、、うぷっ!、、真央ちゃんごめん!

ソチで見せた悔しい涙と歓喜の涙

個人でなく大きなものを背負っての舞い
それでも自分の中に入り込めた時の爽快さが
結果につながったことでしょう

どこまでも自分を信じる

そう、、、信じられるだけのことをやっているだろうか

ただ人のことを見てとやかく言う前に
振り返ってみたいものです

真央ちゃんにもらった大きな勇気を
しっかり受け止めて



2014年2月19日水曜日

木のお話


暇な時間に遊びで描いたので
メィフィ、、、Don't take up!


金魚の行灯がキラキラ輝いています

堀川通の柳並木
バックの空にとても爽やかな冬の姿

色合いが良かった
昔の人は植物学者のように木の性質をよく知っていた

杉は家を造るもの
楠は船、檜(ひのき)は立派なカミの社
槙は現世の人間の棺を作るようにと
スサノヲが定めたと古事記に書かれています

は柾目に沿ってきれいに薄く割れる
また浸透性が高いのでおひつや弁当箱で余分な水分を吸う

は耐久性が高いので船材に
また楠は海辺に生えているから海のものに使う

「くす」とは薬と同様、不思議な効果がある
薬効のある樟脳(しょうのう)の結晶ができるから

は粘りがあり湿気に強い
抗菌防虫効果が高い

は耐久性、保存性が高い
削ると光沢が出て高貴な香りで虫が寄り付かない
貴重な木であったから人が住むにはもったいないと
カミの社に、、、

檜は「火の気」火のエネルギーを持っているかのように強い

木のこと分りましたか?
たまには日本の昔からの知恵を
どっぷり感じてみよう



2014年2月16日日曜日

母死す

自宅(寺)で送ります




冷たい雪の日の通夜
たくさんの人に守られて

義母は花に包まれて旅立ちました

お母さんたくさんの愛をありがとう
天国で安らかに


2014年2月14日金曜日

一変雪景色


どうしてこうもコロコロ変わる天候
南禅寺はすっかり雪の中

 それでも凛として美しい京の姿
向こうにお焼香のロウソクが灯っています







こんな寒い日に義母の通夜
奇麗な顔をしてお棺に眠っています

寺なので坊さんも30人
親族も集まって大変ですが最後送り出し

本堂はさながら工事現場のように
ドリルとかが鳴り響いています



小鳥たちも今日は固まっていました

明日の葬儀には少し暖かくなってほしいです
お母さん!ありがとう
やっと楽になれますね



2014年2月11日火曜日

伊勢神宮


今年も伊勢神宮にお参りしてきました
滋賀の友達と行動する日は
晴天と決まっていますが

今日も見事に雲ひとつありませんでした


20年に一度の遷宮も無事に終え
澄み切った境内は
益々良い気でいっぱいになっていました



宮司さんの行列にまた会いました
しばらく足止めにあいましたが
良い靴音がジャリジャリと鳴っていました



内宮の神様が
真っ白い暖簾を大きく上げて
しっかり包んでくれました

来て良かった!!

しかし2月も中頃なのに
ものすごい人でした

みんなお伊勢さんが大好きです

駐車場も凄い数で
一日中途切れることはなかったようです


快晴の空の下
おかげ通りは人でごった返しておりました

サザンカ?
この冬に何の花かと思ったら、、可愛い花です

鳥羽で温泉に寄って
温まって帰りました

良い一日でした
Tさんありがとう!




2014年2月9日日曜日

空を横切るカラー


今日の午後
低い空にたなびく虹を見ました

電線と同じリズムで
五線ならぬ七線

相変わらず冷たい日曜日に
ラララ、、、♪♬

こんな日は到底実現不可能なことを語ろう

出来るかどうか、、、
なんて事ばかり考えている人を置いてきぼりにして

どんどん進めば良い

きっと一番好きな場所に
誰も見たことのない場所に

たどり着くことが出来る筈





2014年2月8日土曜日

シャーベット状


冷たい日が続きます
一週間前は17度とかあったのに
一変に冷蔵庫の中です


桜の枝に氷の花が咲きました

シャーベットの世界は優しい色になってます

庭の鉢も氷ではなく
甘くて美味しそうなシャーベット
松葉も雪が溶けて粒氷


サザンカはひときわ綺麗色にお粧しです


革で作った新作は焦げ茶の靴
携帯に乗ってしまう小ささです
昨夜は久日ぶりにメィフィさんのJAZZを楽しみました
初めてのフルートがJAZZをより素敵に盛り上げていました

伊佐子さんの
可愛い花がらの着物で作ったスカートが
めっちゃ素敵でしたが
この会場では暗くて上手く写らなかった

また絵で描いてみますね

楽しい時間
楽しい暮らしを作り上げる天才に
もっともっと出会ってみたいですね


2014年2月5日水曜日

コロコロ変わる


冬の天気もコロコロ心変わり
うっすら雪が積もった朝に

あらら、、、と思いながらも
ホッとするのは

今は冬
そう、、、らしいのが良い





本堂の屋根も
庫裏の屋根も

連続する形状が美しい
ちょっとした雪がそんなことを認識させてくれる


TVから色んな報道が聞こえてくる
自分には関係ないことなのに
あたかもそこにいるかのように思えてくる

窓から自然に目をやると
何か見落としている大切なものが降ってくる

せめてTVは消して
自分の心地よい世界を探して

スイッチON!



大文字送り火

去年は大雨で大変なことになりましたが 今年は出町まで行ってみました もの凄い人人人 今出川通りは正面でよく見えるけど この混雑は、、、もう行かない 鴨川も人で溢れていました 暗いのでなかなかシャッターが下り...