2010年9月30日木曜日


昔風景

片付けていたら写真屋さんのCDが出てきた

随分前のものがいっぱい
瀬戸内海の島に一人渡った夏風景


当時の心模様までよみがえってくる
いくつもの経験を重ねその時々に寄せる思い

自分の過去ではあるけど愛おしい
人間というのはこうも素敵な生き物だとつくづく思う

轟々と沸き立つ汽船の波に想いを閉じ込めてきた

(入選してロシアかどこかにいってしまった)

まじめな絵だ
絵の中に光を入れていくと
本物の自然の中に招待されていく気がする

誰もいない風景にどっぷりつかり
気が済むまで筆を取っていたいね

今日は懐古の日かな?


0 件のコメント:

コメントを投稿

寒くなりました

陶器のカレンダーに挑戦 バックをマグネットにしました 枠を何か考えて作ります 思いつきと実践のせめぎあい? 墨と色鉛筆で落書き こんな雨の日には丁度いい 雨模様と心模様 どちらも少々暗いですね ...