2010年9月16日木曜日

勝ち組 負け組

こんな言葉が一時流行りました

勝ち組の定義はどうであれ
誰もが勝ちたいと思っていますよね

でもね、勝ちを求めている時は
勝ち負けに捕われていて
決して勝ちを手に入れることはできません



自分が勝とうとしていることに気付くこと

負けてしまうのではないか
愛されないのではないか
受け入れてもらえないのではないかという恐れ


(奈良の芸術の森)

黙って白旗を出す

いろいろな解釈や分析をやめて、、、

すると心の底が抜けて
どこまでも落ちていってしまうような底なき底に
全く違った次元の豊かさを発見します

真実の勝利は一見、闇に見える部分の底の光
しかも自分の中の奥の方にある

回りに振り回されることのない
恐れのない光を見つけよう

(庭に現れたアオガエル?)

思い出のバリから一枚

バイク社会だけれど
ミニバイクなんかない

豊かなのか貧しいのか分からない国だ
きっと豊かなのでしょう

良い笑顔がいっぱいだから
癒しの国です


0 件のコメント:

コメントを投稿

聖なる蓮の花

水害で西日本が痛んでいます 気がついたらもう夏 早朝に蓮に出会いに行きました 南禅寺の夏です 池に落つ花びらも美しい 白壁の寺のこの蓮が一番好き 多重で撮ってみました 絵画みたいで私の好みに仕上げま...