2010年9月24日金曜日


現実の風景なのか
ぼんやりとしたまぼろしを見ているのか

心ここにあらず



『ご縁』という言葉があります


袖振り合うも多生の縁
(他生とも)

この言葉の真偽は置いておいて
大切な出逢いって人生にはありますよね

袖が触れ合うようなちょっとした偶然の出逢いも
前世からの因果によって起こるみたいな、、、

そういう風に考えると
魂は本当に何年生き続けているのだろう

100歳なんてあまいあまい
お疲れ!って言ったら失礼かな?

毎回今度こそって思って生まれてくるのかな
満足したらもう現れないのかな
もう一回良い思いしたくてくるのかな

何を諦めてまた昇天していくのかな

折角だからいっぱい良い出逢いがあるといいね
もう降りてこなくて良いほど満足するといいね



南禅寺の水路の奥にいつも高級車が入っていく
何があるのかと行ってみた

あぁ、誰かが言っていた紅葉の綺麗な寺?
ここなんだぁ
こんな近くにあったんだ

0 件のコメント:

コメントを投稿

寒くなりました

陶器のカレンダーに挑戦 バックをマグネットにしました 枠を何か考えて作ります 思いつきと実践のせめぎあい? 墨と色鉛筆で落書き こんな雨の日には丁度いい 雨模様と心模様 どちらも少々暗いですね ...