2016年10月29日土曜日

小さなフラフープ


夜が明けると
ピイピイという声で目覚めます



カラスもしっかり目覚め今日の始まりを確認中


一瞬だけこの色になります
優しいピンク色の空


庭の柿の木に毎朝来るヒヨドリとメジロ
早い朝ご飯です


誰もが時々思います
今の世界から抜け出したいと

でもその世界はいつだって『自分』だと気付きます

何処までいってもあるのは
小さなフラフープ

広げようと希望を持ちますが

そんなこと必要ないのです
機嫌良く回し続ける事が

幸せな事だと教えられます

こんな小さな生き物に



0 件のコメント:

コメントを投稿

寒くなりました

陶器のカレンダーに挑戦 バックをマグネットにしました 枠を何か考えて作ります 思いつきと実践のせめぎあい? 墨と色鉛筆で落書き こんな雨の日には丁度いい 雨模様と心模様 どちらも少々暗いですね ...